さかな女子「火を使わない簡単夏休みランチ!しらすとめかぶ丼(^O^)」

こんにちは(^^)/

ゆりちゃんです!!

 

8月に入り、夏も真っ盛り!!

学生さん達は、夏休みを満喫されていますでしょうか(^^)??

 

普段のお昼は、学校で給食やお弁当を食べていると思いますが、

夏休みにお家で、いざお昼ごはんを食べようと思ったら、

「何食べよ〜(・。・; 」と迷うことはありませんか??

 

ということで、本日オススメしたいのは、

簡単に美味しく食べられる「しらす&めかぶ丼」です(^O^)!

今回は、納豆とおくらも入れて、”ねばねば丼”にしてみました♪

 

ご飯の上に具材を乗せて、醤油をかけて、出来上がり!!

お好みで、大葉や卵の黄身もどうぞ(^^)/

 

とってもシンプルな料理ですが、

食欲のない暑い日でも、食べすぎちゃうくらい、

食べやすくて美味しいんです(^u^)

 

夏の暑い時期に、火を使いたくない!という時や、

お子さん一人で火を使わせたくないと!という時にも

安心の一品ですね〜〜(*^_^*)

 

 

そして最後に、今回使用しため”めかぶ”の豆知識(^^)v

 

「めかぶ」とは普段食べるわかめの、根っこに近い肉厚の部分です。

(絵:みきちゃん作)

 

また、めかぶと言えば”ねばねば”のイメージですが、

これはめかぶに含まれる、食物繊維の一種の特徴なんです!

 

今回のように、納豆やおくらと合わせて食べると、

”ねばねば”好きにはたまらないですよね〜(^v^)♪

 

是非、この夏「しらす&めかぶ丼」に挑戦してみて下さい\(^o^)/

| さかな女子 | 09:38 | comments(0) | - |

「丑の日に向けての市場風景」

こんにちは(^^)/

みなさん、もうすぐ「土用の丑の日」ですね!!

 

 

 

市場では、早朝からウナギを開いてますよ〜〜(^◇^)

 

活きのよいウナギを手際よく開いていますよ!

 

 

 

ベテラン社員だけではなく、若手社員も挑戦していますよ(^O^)/

 

初めてウナギを捌いた時の感想を聞くと、

ウナギを捌くのは想像以上に難しく、始めのうちは先輩社員の捌いている姿を見て勉強していました。

感覚を便りに、回数を重ねて頑張っているとの事でした(^◇^)

 

皆さん是非、土用の丑の日にウナギを食べて下さいね♪

 

| さかな女子 | 11:28 | comments(0) | - |

さかな女子「土用の丑の日は、うなぎを食べよう!」

こんにちは!

さかな女子新メンバーのみかちゃんです(^^)/

 

先週梅雨明けして、いよいよ夏本番の暑さですよね(*_*;

そんな7月30日は、今年もやってきました!!

 

 

「土用の丑の日」です!!

 

 

みなさん「丑の日」と言えば、

 

「ウナギ」ですよね!!

 

 

しかしなぜ、「丑の日」にウナギを食べられるようになったかご存知ですか??

 

一説では、ウナギ屋から夏にウナギが売れないと商売の相談を受けた「平賀源内」が丑の日に「う」の付くものを食べると夏バテしないといういわれから、店頭に「本日土用の丑の日」という張り紙をしたところ繁盛し、この時から土用の丑の日にウナギが食べられるようになったと言われています。

 

そこで今回は、「ウナギのひつまぶし」を美味しく食べる方法をご紹介します(^v^)♪

 


 

作り方は簡単♪

.Ε淵の蒲焼をお好みの大きさに切り、レンジで温めます。

(グリルで焼くとより香ばしくなるのでオススメです。)

△竿咾乏焼のタレを混ぜ込みます。

B腓めのお茶碗に、ご飯、蒲焼を盛り付けたら出来上がり!

 お茶碗に取り分けて食べて下さい。

 こちらもうなぎの脂とタレとご飯が絶妙にマッチしてとても美味しく、暑い時期に食欲がそそられますよ(^◇^)

 

 

しかし、「ひつまぶし」といえば、

3通りの味が楽しめますよね(^^)!!

 

1杯目は、そのままで。

2杯目は、薬味を添えて。

3杯目は、お茶漬けにして。



 

ウナギ1尾でいろんな味が楽しめる大満足な一品です!

皆さんもぜひ味の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか??

 

 

そして、この時期になると、売場にはウナギが並びますよね!

今日は、蒲焼をふっくらさせる方法と生のウナギの下処理方法をご紹介します(^v^)♪

 

 

まずは、ウナギの蒲焼をふっくらさせる方法!

 

.僖奪のウナギをバットやお皿に1尾そのまま置いて熱湯をかけながらタレを丁寧に落として下さい。

 そうすることで、ウナギ特有の泥臭さが薄れますよ!

▲ッチンペーパーでやさしく水気を取ります。

ウナギがくっつかないように油を薄く塗ったアルミホイルに置き、お酒を小さじ2杯ほど振りかけてしっかり包み、

 魚焼きグリルに入れて3〜4分ほど焼いてください。

 そうすることで、身が柔らかくなり、とても美味しくなりますよ!

 

ぜひ試してみてください!

 

 

次に、生のウナギの下処理方法!

 

,泙些いたウナギの皮目に熱湯をかけます。

 


 

浮いてきたぬめりを包丁でなぞり取り除いて下さい。

 泥臭さが薄れます。

 


 

フライパンでもグリルでもお好きな焼き方で焼いて下さい。

 

生のウナギは本来の味が味わえる白焼きオススメです(^◇^)

 

 

夏バテしやすいこの季節に、栄養満点のうなぎを食べて暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

| さかな女子 | 10:00 | comments(0) | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
SNS


blog ranking
にほんブログ村 企業ブログへ

Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM