さかな女子「秋の味覚 秋鮭のちゃんちゃん焼き」

こんにちは(^^)/

ゆりちゃんです!!

 

少し肌寒くなってきて、秋がやってきたな〜と思う今日この頃です(^−^)

秋と言えば“食欲の秋”!!

美味しいものが沢山出てきますよね♪

さつまいも、くり、かぼちゃ、新米、、、

先日ブログでもアップしたサンマも秋が旬として有名ですよね!

 

そして今回は、秋の味覚のなかでも「秋鮭」を紹介したいと思います!!

 

秋鮭はさっぱりした口当たりで旨味がある為、

しっかり味付けをする料理にとっても向いています!

 

「塩焼き」を始め、「ムニエル」「西京焼き」

「クリームシチュー」「粕汁」「石狩鍋」など美味しい料理が沢山あります(^u^)

 

その中でも今回は「ちゃんちゃん焼き」をご紹介したいと思います!

秋鮭の水揚げが多い北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」は、

東北地方でも食べられていて、鮭が獲れる地域では、

昔から鮭の定番料理のひとつとなっています♪

 

それでは作り方のご紹介!

 

\犬僚鮭に塩、胡椒を振ります。

 切身を使うとご家庭で簡単につくれると思いますが、

 本場北海道では鮭の半身を使って調理をする事があるそうです。

 半身を使って豪華に仕上げてみるのもいいかもしれませんね(^^)v

 

▲ャベツはざく切り、玉ねぎは細切り、にんじんは短冊切り、

 しめじは石づきを落とし、小さくほぐして下さい。

 

ホットプレートかフライパンでバターを溶かし、秋鮭を身の方から焼きます。

 

ぞ討色が付いたら裏返し、皮目も焼いて下さい。

 

ソ鮭のまわりに野菜を乗せ、合わせた調味料を回しかけて、

 蓋をして蒸し焼きにします。

 4切分の調味料は、味噌大さじ6、酒大さじ4、砂糖大さじ2、みりん大さじ2です。

 

ζが通ったら秋鮭の身をほぐし、野菜と混ぜ合わせて完成です\(^o^)/

 

北海道では”米味噌”が主流らしいです!

米味噌でなく赤でも白でも、合わせでも、

少し甘めに調味をしてあげると美味しく出来ますよ!

 

甘からい味噌と秋鮭がマッチして、

ご飯のおともにとってもピッタリな一品です!

 

味噌味の他にも、カレーソース、バジルソース、きのこたっぷりホワイトソース、

トマトソースチーズのせ等、いろいろアレンジも出来ますよ〜〜!(^^)!

 

〜クリームソース〜

 

〜トマトソースチーズのせ〜

 

キャンプなどでBBQをする際に、鉄板で調理し、

屋外で食べるのもまた良いですね(^v^)

 

今年の秋は、ちゃんちゃん焼きも含めて、

是非、いろんな秋鮭の料理にチャレンジしてみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

| さかな女子 | 13:53 | comments(0) | - |

さかな女子「敬老の日は、エビを食べてお祝いしましょう!」

こんにちは!

さかな女子新メンバーのみかちゃんです(^o^)/

 

 

みなさん、連休はいかがお過ごしの予定でしょうか?

先週は、広島東洋カープがリーグ優勝して、

今週も街へ出掛けられる方も多いのではないでしょうか(*^^)v

 

そして、連休最終日の19日(月)は、「敬老の日」ですね♪

「敬老の日」と言えば、

「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日です!

 

そんな「敬老の日」が「海老(エビ)の日」に制定されたのはご存知ですか??

 

「エビ」は、髭が長く腰が曲がっていることから長寿の象徴とされ、

おめでたい食材として日本人に慣れ親しまれてきました。

その「エビ」を食べ、老いてエビのように腰が曲がるまで、長生きできますように、、、

という長寿の意味を込めて、「敬老の日」が「海老(エビ)の日」になったそうですよ(^v^)

 

 

そこで今回は、「エビ」を使った料理をご紹介いたします(^◇^)

 

私が選んだメニューは、エビチリです!!!!

 

 

 

「敬老の日」ということで、家族団欒、食卓を囲んで取り分けて食べることができて、

子ども達、おじいちゃん、おばあちゃんと世代を問わず好まれる料理がオススメですよ(^O^)/

家族みんなで楽しめるのがポイントですね♪

 

 

次に、エビチリを美味しく作るためのエビの選び方をご紹介いたします(^v^)

 

スーパーの売場で、バナメイエビとブラックタイガーがよく見られるのではないでしょうか?

 

今回のエビチリには、バナメイエビがオススメですよ〜!!

 

バナメイエビは、冷めても身が柔らかいので、おじいちゃん、おばあちゃんにも食べやすい柔らか食感ですよ〜!

ブラックタイガーは、身がプリプリッとしてい歯ごたえのある食感を楽しめるので、フライなどによく使われています!

食感の好みによってエビの種類を変えてみてはいかがですか〜(^◇^)?

 

 

「敬老の日」は、ぜひ家族みんなでエビを食べて、末永い健康と長寿をお祝いする日にしましょう!!

| さかな女子 | 14:37 | comments(0) | - |

さかな女子『やってきました!新物サンマ!』

お久しぶりです!

ゆきちゃんです。

 

先日、クラハシでは、展示会を開催させて頂きました。

お忙しい中、多くの方にご来場を頂き、ありがとうございました。

 

 

さて、本日のブログは新物サンマについてです〜(^^♪

報告が遅くなりましたが、市場ではお盆明けから新物サンマが入荷中です〜(^◇^)

 

サンマは水温15度を好み回遊すると言われ、日本に近づいた時に水揚げをしています。

しかしニュースで取り上げられている通り、日本に近づくサンマが減ってきているのが現状です。。。

9月に入りそろそろ増えるかな〜と期待はしておりましたが、まだ例年に比べ少ないですね。

 

そんな新物サンマですが、

何といっても一度は食べて欲しいのが、お刺身!!!

 

【新物サンマのお刺身】

 

サンマのお刺身は口に入れた瞬間、脂がじゅわ〜っと溶け、甘みがあります。

私が入社して初めて脂の乗った新物サンマを食べた時は感動をしたのを覚えていますw

そんなサンマのお刺身ですが、最近ではお店に刺身になった商品が並んでいますね。

サンマの刺身を自分でさばくのは大変なので、

まずはお刺身の商品を購入してみるのはいかがでしょうか(^u^)もぐもぐ

 

今回は新物サンマを選ぶポイントを2つご紹介!!

1つ目はくちばし。

 

口元を見ると綺麗な黄色になっています。

これは鮮度が良い新物特有の目印です。

 

黄色いくちばしが鮮やかなサンマを選んでくださいね!

 

2つ目は、首から背中の丸み。

サンマに限らず、どの魚にも言える事ですが、

魚の首のあたりから背中にかけて、ずんぐりと太っているものがオススメです。

 

特に首辺りまでずんぐりとしているサンマは脂がのっていますよ〜

 

新物サンマはこの時期だけです。

是非、お刺身や定番の塩焼きを楽しんでくださいね〜

 

 

最後に…

昨年は、釜めしの日に、旬のサンマを使った炊き込みご飯をご紹介しています!

そちらも合わせてチェックをして頂けると嬉しいです(^◇^)

 

http://blog.kurahashi.co.jp/?search=%BF%E6%A4%AD%B9%FE%A4%DF

 

 

| さかな女子 | 16:58 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
SNS


blog ranking
にほんブログ村 企業ブログへ

Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM